めっちゃ贅沢フルーツ青汁とすっきりフルーツ青汁
「青汁は美容と健康に良いと分かっていても味が苦手」という人に人気があるのがフルーツ青汁です。フルーツ青汁は、ベースは青汁ですが、飲みやすい原料を選ぶことで、青汁独特の風味が抑えられています。

そして、野菜や果物などの天然由来成分の酵素を加え、風味をフルーティーに仕上げることでおいしくて飲みやすい青汁になっています。

フルーツ青汁の商品の中でも、話題になっているのが、「めっちゃ贅沢フルーツ青汁」と「すっきりフルーツ青汁」です。では、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

めっちゃ贅沢フルーツ青汁は、青汁の原料となる素材に大麦若葉・明日葉・クマザサ・甘藷若葉の4種類を使用しています。

181種類の酵素は、果物・野菜・海藻・野草から抽出したエキスを発酵・熟成することで得られます。

そして、ヨガフルーツ・乳酸菌・大豆イソフラボンが健康的で痩せやすい体作りをサポートします。

さらに、プラセンタ・セラミド・コラーゲンの美容成分が内側から美しさを育てます。このように、4種類の青汁原料と181種類の酵素、3種類の美容成分などを含む特徴を持っています。

一方、すっきりフルーツ青汁は、大麦若葉・明日葉・クマザサの3種類の青汁原料に野菜・フルーツエキスを加えたものがベースになっています。

そこに、アカシア・ザクロ・βカロチン等の厳選された6種類の成分が配合されています。

そして、ビタミンC・セラミド・プラセンタの美容成分に加え、女性ホルモンをサポートする豆乳パウダーも配合することで、いきいきとした美しさを育みます。

さらに、生きたまま腸に届く2種類の乳酸菌と食物繊維が配合されており、毎日のすっきりをサポートします。

いちご果実パウダーやマンゴー果実パウダーも加えられているので、フルーツジュースのように飲むことができます。

3種類の青汁原料に81種類の酵素と2種類の生きた乳酸菌、3種類の美容成分などを含むのが特徴です。

成分を比較すると、めっちゃ贅沢フルーツ青汁の方がより多くの原料が用いられているので、様々な種類の酵素を摂取することができます。

しかしながら、すっきりフルーツ青汁にはこだわりの乳酸菌が配合されており、腸内環境を整えたい人は試す価値があるでしょう。

定期購入の初回価格での違いを比べてみると、めっちゃ贅沢フルーツ青汁は680円(税抜)、すっきりフルーツ青汁は630円(税抜)で始めることができます。

2回目以降は、前者が3,980円(税抜)、後者が3,480円(税抜)になるので、価格の安さで選ぶならすっきりフルーツ青汁がおすすめです。