妊娠中
近年は健康ブームという事もあり様々な健康食品が登場していますが、中でも多くの有名タレントが愛用していることで注目されているのが「めっちゃ贅沢フルーツ青汁」になります。

この「めっちゃ贅沢フルーツ青汁」はその名の通り、様々な栄養素が含まれている健康ドリンクで4種類の青汁原料と181種類の酵素、3種類の美容成分を含むものとなっています。

しかし、それだけ多くの成分が含まれていると気になるのが副作用になります。特に妊娠中にも栄養バランスにも気を配りたいという方が多いので、ここでは妊娠中であっても「めっちゃ贅沢フルーツ青汁」を飲むことができるのかお伝えしていきます。

まずは含まれている成分をチェックしてみると181種類の酵素や2種類の乳酸菌、大麦若葉、明日葉、クマザサなどとなっていて、この他にもビタミンやビタミンB群、ミネラル、食物繊維、βカロテン、鉄分、ヒアルロン酸、プラセンタ、セラミドが含まれています。

これらの原料は全て天然由来の成分となっていて、特に副作用となるような成分は含まれていません。このことから考えると妊婦や小さいお子さんであっても問題なく摂取することが可能となります。

食品添加物に関してもチェックをしてみると、でんぷんに水素を添加した人工甘味料である還元麦芽糖水飴や、スクラロース、ネオテームなどの甘味料、健康茶にも用いられる食物繊維の一種であるシクロデキストリンが含まれています。

これらの成分は多くの健康飲料にも使用されていて、厚生労働省の基準をクリアした人体への影響はないとされる添加物ばかりです。

このことから考えても、妊娠中であっても安心して飲むことができるでしょう。実際にメーカー側も妊婦に対する悪影響はなく、むしろ栄養補給が必要な妊婦の方に飲んでほしいと語っています。

そもそも「めっちゃ贅沢フルーツ青汁」の特徴として無添加で原料も国内産を使用しる上に徹底管理をしている国内工場で製造されている安心安全な飲料となっています。

ですので、副作用などの心配もないのですが、一つ注意をした方が良い点としては特定のアレルギーをお持ちの方です。これだけ多くの成分が配合されていますので、特定のアレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

そのような場合には1日1包から少しずつ飲むようにして、体調に悪影響がない事を確認した上で飲む量を増やしていくようにしてください。

「めっちゃ贅沢フルーツ青汁」は副作用がなく妊娠中や小さいお子さんであっても安心して飲むことができますので、毎日の栄養補給に取り入れてみてはいかがですか。